S__9699336.jpg
S__9699357.jpg

アルミ・非鉄金属用

アルミ、銅及びその合金の切断速度は、工具材質の高性能化と共に年々高速化されてきました。独自の基板へのテンショニング加工技術により鋸刃周速が5,000m/minでも安定した切断が可能になり、幅広い切断条件に対応可能になりました。これにともない切断時間が短縮されるとともに切断寿命を向上し、より経済的な切断コストが得られるようになりました。

 

非鉄金属の型材、パイプ、バー、ビレット、スラブ、鋳物及びその湯口の経済的な切断にはフジチップソーを是非ご使用ください。

DA型

img01SA.gif

薄肉材などの切断に適しています。刃先チップの欠損が少ないのでバリが問題なければ高寿命が得られます。

D2V型

img02D2V.gif

薄肉材切断で使用します。切断抵抗が非常に小さいので樹脂切断にも使用されます。

D1型

d1.jpg
d1.gif

アルミ、黄銅、銅、鉛

 

もっともシンプルな刃形状です。仕上げ切断、溝突、切カギ(ホゾ取り)、肉薄パイプ用に適しています。

D2型

d2.jpg
d2.gif

アルミ及びその合金形材切断用

 

切断面の仕上がりが良く切断抵抗も比較的小さくバリも少ないので薄肉材の切断に最も多く使用されています。

D3型

d3.jpg
d3.gif

アルミ、銅、黄銅

 

薄板、薄パイプ等の軽切削に適しています。刃先の欠損を抑えながら切断抵抗を低くできます。

D4型

d4.jpg
d4.gif

切断抵抗は大きいですが、切粉を3分割して排出出来るため厚肉アルミサッシ、パイプ、ビレット、スラブ、バー、アルミ鋳物湯口切断などの厚肉形材や中実材の切断に多く使用されます。

3DX型

3dx.jpg
3dx.gif

厚肉形材や中実材の切断に使用します。切粉を3分割にして排出するとともに切断抵抗も小さくできます。